呑んだくれ日記


by shinmachilife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

沖縄へ

#5  8月18日

後ろ髪を引かれる思いをしつつも本日帰宅

しかしその前にやっぱり沖縄そばは食べとかないとね。
ってな訳で、沖縄そば嫌いの3人+初体験の僕

鼻を利かせて選んだお店がこちら
c0079218_0113625.jpg

これが大ヒット!!
c0079218_0132166.jpg

これまで沖縄で沖縄そばを食べたのにハズれて良いイメージのなかった3人も
大満足!!

c0079218_0135598.jpg

なんと言ってもダシが旨い!!
それからソーキが絶品!!
ここは絶対おすすめです!!
[PR]
# by shinmachilife | 2007-08-20 00:15

沖縄へ

#4  8月17日

今日はサイクリングの日
この日の為に大阪からわざわざ重い自転車をハンドキャリーで運んできたって言うもんだ。
しかしトラブル発生、、、 
タッ、タタタタタイヤがパンク、、、
ってかバルブの所から亀裂が、、、
パンク修理セットは持ってきたけれど、それでは対処のしようのないパンク
さっそく調べてみると名護にロードバイクの店があると判明!!
開店前に店を開けてもらい、修理も完了!!
とりあえず腹ごしらえをせねばとA&Wにて朝食
c0079218_234525100.jpg

これが噂のルートビア
ん〜 ほんとにサロンパスの味がするよ!!
僕は苦手だけどねーやんは好きらしい、、、

さて、腹ごしらえも済ませ、さっそくツーリング開始!!
今日のルートは古宇利島
アダムとイブの話とまったく同じ神話が残る小さな島である。
サトウキビ畑の間を走る
c0079218_23485221.jpg

すると、、、
c0079218_23492651.jpg

海が、、、
c0079218_23494974.jpg
c0079218_2350115.jpg

見たまへ!! この絶景ヲ!!
海が、、、、、、 青い、、、、、
でも暑い、、、、 ってか熱い、、、、

島を一周している道を走ると
c0079218_23512759.jpg

このような食堂がちらほら、、、
c0079218_23515568.jpg
サトウキビ畑の間には
c0079218_23522243.jpg
このような絶景が、、、
c0079218_23524547.jpg
そして島の後半は
c0079218_23531458.jpg
先ほど渡ってきた橋が、、、

漁師町を抜け
c0079218_23552621.jpg

その後熱した体を冷やそうと海水浴場へ!!
海へダイブも、、、、   カメラもろとも、、、、(うっかりね)
カメラはご臨終ですがSDカードは無事でした。。。

その後は今帰仁村へ
ここは昔ながらの沖縄の風景の残る村
あいにく写真は撮れなかったけれど、最高な一日であったわけで、、、、

夜は名護の某地酒のお店でお食事
お土産に焼酎をたくさん貰って帰ったのであった。
[PR]
# by shinmachilife | 2007-08-19 23:58

沖縄へ

#3 8月16日

本日は朝からシュノーケリング、若干天気がぐずるも海の中は影響なし。
ねーやんはすっかりシュノーケリングにはまり、カナヅチのはずがライフジャケットのおかげで沖合1Kmくらいまで泳ぎ出る
今日はウミヘビに遭遇するも、前日マレックよりウミヘビなんて口が小さいから手の水かき部分と耳たぶさえ隠せば大丈夫だよっと聞いていたので(彼はダイバー)
余裕の平常心、、、 でも聞いてなかったら恐かったんだろうな、、、

しかし魚にも攻撃的なのがいて、ねーやんニモにかまれる事件や、僕もカラフルなカワハギの仲間に突進されたりと、魚の新たな一面を知る、、、

c0079218_0322210.jpg
優雅なブランチをとるマレックとカヲリン、、、

さてさて、短い渡嘉敷でのリゾートを満喫した後、やはり"けらま"に乗り那覇へ
台風の影響で揺れに揺れるも今回は気合いをいれて船室を確保したので寝て過ごす
故に問題なし

今日は名護に移動なのであまり那覇で遊んでる余裕はないのだが、やはり公設市場に
よりたいわけで、、、
っと、言う訳でやってきました。
僕らの大好きな市場市場市場!!
中国やフィリピン、ドイツ、イタリアなどといろんな国にいけば必ず市場を回る僕だけれど、沖縄の市場はこれまた特別!!!
何と言っても魚がとてもカラフル!!
知らない魚ばっかりなんだけれど、適当に見繕ってお買い上げ。
これを魚屋と提携関係にある居酒屋で料理してもらうのです。

c0079218_2344038.jpg
c0079218_2345962.jpg
c0079218_2351467.jpg

こいつ、、、
c0079218_2354369.jpg

ぶっさいくだね、、、

まっ、そんな中から数種類をチョイス
それがコレ
c0079218_2372123.jpg

セミエビ達のお造り
セミエビが旨い!! 伊勢エビより旨い!! そしてボリューム抜群!!
c0079218_2383551.jpg

高級魚○○のバター焼き(名前忘れました。半身はお造りで、、、)
その他ハリセンボンの唐揚げなど etc、、、
食べ過ぎです、、
食後のデザートはやはりブルーシールで、、、、
c0079218_23101239.jpg

I ♡ blue seal!!
[PR]
# by shinmachilife | 2007-08-19 23:10

2007 沖縄へ

#2 8月15日

前日の呑み過ぎによる重い頭を抱えたまま、早起きして向かう先はケラマ諸島の
渡嘉敷島
フェリー"けらま"の9時発に乗船しようと思っていたのだが、あいにくの満席で
10時発の便へ
それでもフェリーは移民船のような混雑ぶりで、余裕をかましてモーニングを食べ、
10時ぎりぎりに乗船した僕らに席などはなく、デッキにて1時間ちょいの船旅に、、、
c0079218_2040321.jpg


それにしても海が青い、空も青い、目に入る景色が全部青い、、、
しかし船は揺れる揺れる、、、、
船酔いした人が続出する中、僕も一抹の不感を抱えつつも何とか無事に渡嘉敷へ
c0079218_20405910.jpg

送迎バスで向かった先は、本日の宿泊先である"とかしくマリンビレッジ"
素朴だけれど好感のもてるホテルである。
c0079218_2042714.jpg

c0079218_20454319.jpg

しかしホントに海がきれいだ
セブ島へ言った事もあるし、グランブルーで有名なシチリアの海も見ているけれど、
この渡嘉敷の海は別格である
エメラルドグリーン、ターコイズブルー、コバルトブルーなど、色々な色がコントラストを
つくるキレイな海、、、
こんな海は初めてだ
c0079218_20442259.jpg

c0079218_2159344.jpg

さっそくシュノーケリングの道具一式を借り、海へ
すっすすすす凄い、、、
海の中はまるで原色図鑑!!
カラフルな珊瑚に何十種類もの南国のカラフルな魚達が!!!
海水は限りなく透明で、僕のまわりに何十匹もの魚達が群れてくる。
手を差し出せば僕の手をつついてくる。
大きいものは50cmから、小さいものはニモまで、これまで水槽の中や図鑑でしか
見た事のない魚の数々、、、
それが目の前にリアルに広がっているのだから、これは世界中のダイバーの憧れの地
になるのもわかる!!

時間がたつのも忘れ、たっぷりと海を楽しんだ後は、これまた見事なサンセット!!
c0079218_20461723.jpg

そんでもって夜は浜辺で酒盛りっていうのが、我ら大人の楽しみでしょう。
c0079218_2047666.jpg


そして本日最後の晩餐は地元の青年会によるエイサーの演舞と三味線の宴
思いもよらない渡嘉敷からのプレゼント

c0079218_2215295.jpg

[PR]
# by shinmachilife | 2007-08-19 21:55

沖縄へ

2007年 沖縄へ

#1 8月14日
c0079218_20431486.jpg

ちょうど前日までの台風が去り、僕らが那覇空港へ着いた時には天気も回復。
沖縄旅行には必須のレンタカーを借り、世界遺産の一つである斎場御嶽へ。
沖縄には神聖な場所"ウタキ"がいたるところにあり、その中でも最高の聖地
と言われているのがこの斎場御嶽であり、国王さえも入ることのゆるされない
男子禁制の場所であった。
c0079218_20441044.jpg

c0079218_204501.jpg

心なしか空気が薄く感じる原生林の森の中をすすんで行くと、大きく割れた
岩(シチリアのディオニュシオスの耳に似ている)があり、そこをくぐり抜けると
木々の間から神話の島"久高島"が見えた。
c0079218_2045359.jpg

僕らにはまったく分からない言葉で祈祷を続けるお兄さんを横目に、この島が
今なお信仰深い場所だと実感する。

さて、その後ホテルにチェックインした後、やはり沖縄に来た最大の楽しみ
"琉球料理"を食べに、タクシーの運ちゃんおすすめの"ちんぬく"へ
最初は色紙だらけの店内に一抹の不安を感じたものの、料理が運ばれた
瞬間にその不安もいっぺんに吹き飛んだ。
c0079218_2046560.jpg

c0079218_21161855.jpg

"海ぶどう"や"もずく"が旨いのはもちろんだけれど、"ぐるくんの唐揚げ"の
なんと旨いことか!!
これは僕が今まで食べた魚の唐揚げの中では"下関の天然フグ唐揚げ"と
並ぶトップクラスの旨さである!!
沖縄の魚なんてキレイなだけで大味だと思っていた気持ちが一気に瓦解。
続いて"ゴーヤチャンプル"や"フチャンプル”などの定番料理などが続くも
内地で食べるのより数段旨い!!
c0079218_2173786.jpg

やはりコレには泡盛でしょ、、 っと言う訳でどんどん呑んでしまう。
やはり旨い店の酒は旨いと言う訳で、泡盛嫌いだったマレックも「何コレ旨いじゃん」
って言ってガバガバ呑む始末、、、
そして味の濃い"アグーのソテー""ラフテー"と肉料理が続き、本日もっとも
驚かされたのがコレ
c0079218_20482350.jpg

山羊のお造り、、、、
これまでマレックに「山羊は臭いよ」っと脅されていたのだが、この肉の何と旨いことか!
皮の部分に若干匂いを感じるものの、臭いとは全然違うし、その身の旨さ!!
これは新たな開眼である。
c0079218_20502972.jpg

そんな感じで旨い酒をのみ(マレックがハブ酒をえらくお気に入り、、)
熱帯の那覇の街を気持ちよく徘徊した初日であった、、、
c0079218_20584674.jpg
熱帯夜の恋人たち
c0079218_2059051.jpg
昼の喧噪とうって変わった夜の商店街
c0079218_20591263.jpg
亜細亜だね
c0079218_20592392.jpg
カヲリンもご機嫌、、、
[PR]
# by shinmachilife | 2007-08-19 20:54 |